Menu

トップページ

Home
群馬県太田市にある厄除けの神社は高山彦九朗を祭神とする【高山神社】へ

群馬県太田市にある【高山神社】は、江戸後期尊王思想家、高山彦九朗を祭神とする勉学にご利益ある神社です。神道による厄除けや祭事などもお気軽にお申し込み下さい。春には満開の藤もご堪能いただけます。

尊皇思想家高山彦九郎を祀る 由緒ある神社

高山神社のホームページへお越しいただきありがとうございます。
創建は明治6年(1873)に高山彦九郎生誕の地・太田市細谷に小祠が設けられました。
地元有志が神社創建を政府に願い出たことにはじまり、明治11年に内務卿に認可され、
翌12年に天神山中腹に社殿が造営されました。
御祭神の高山彦九郎は尊皇思想家で、幕末の志士と呼ばれる人々に多くの影響を
与えたことなどから、国家安泰、家内安全、学業成就の信仰があります。
また日常的に二百段以上ある石段を地域の方々や運動部の学生さんたちが上り下り
するなど皆さんの健脚に役立っています。
神道の葬儀(神葬祭)等のご相談もお気軽にお申し付け下さい。
また、春には満開の藤が咲き誇り、その華やかさと香りで皆様を癒しております。
皆様の御参拝をお待ち申し上げます。

新着情報

2013.6.6 ホームページを公開いたしました。

太田市、天神山に鎮座している高山神社では
出張祭典も承っておりますのでお気軽にお申し付け下さい。

白鳩によるブライダルやセレモニーの演出、【ハトヤTOKYO】
明治維新の先駆者・高山彦九郎の太田市が開設した人物記念館
Back

Menu